BOULANGERIE 進々堂
ようこそ進々堂へ
季節の新アイテム
定番アイテム
店舗案内
会社案内
業務用
求人情報
お問い合わせ



space全粒生活space
雑穀生活spaceコティディアンspaceレトロバゲット
space




  ENGLISH ENTER

「京都には進々堂がある」
      ・・・・と言っていただくために。


 私たち進々堂は、大正2年(1913年)京都に創業したベーカリーショップです。創業者−続木斉(つづきひとし)は学生時代、内村鑑三の門下生として聖書と近代思想を学んだクリスチャン、「パン造りを通して神と人とに奉仕する」と言って進々堂を開業いたしました。
 フランス語やフランス文学にも造詣の深かった斉は、本場のフランスパンに憧れ、日本人としてはじめてパリへパン留学したことでも知られています。パリから帰った斉は、ドイツの窯を輸入して日本初のフランスパン製造販売を開始、西欧文化の香りを求める当時の京都の人々から絶大な支持を得て、京都を代表するベーカリーショップとしての基盤を築きました。
 以来90余年、「
お客様の命の糧となる、まじりけのないパンを造りたい。パンのある心豊かな生活を、お客様と分かちあいたい。」…そんな願いに支えられて私たち進々堂は歩んで参りました。これからも、本物に敏感で味に厳しい京都の人々が、「京都には進々堂がある」と言って私たちのことを誇りに思ってくださるようなベーカリーになれるよう、全力を尽くします。
これからも進々堂をよろしくお願いいたします。

代表取締役社長
 続木 創
代表取締役社長 続木 創


会社概要

商  号 株式会社  進々堂
創  業 大正 2年(1913年) 4月
会社設立 昭和18年(1943年) 6月
資本金 1,500万円
本  社 〒604−0992 京都市中京区竹屋町通寺町東入藤木町33番地
役  員
代表取締役社長 続 木  創
代表取締役会長 続 木  徹
年  商 19億円(見込み)
従業員数 300名(パ−ト・アルバイト含む)
事業内容 1.パン、洋菓子の製造及び販売
2.サンドウィッチ、惣菜等の調理食品の製造及び販売
3.喫茶及び飲食業
店舗MAPを見る
詳細MAPを見る


主な進々堂のあゆみ

1913年 4月創業
1924年 続木斉 日本人最初のパン留学生として2年余パリでパンの理論・実技を学ぶ
帰国後日本で初めてのフランスパンを製造・販売
1930年 3月京都大学北門前に京都で初めての本格的フランス風喫茶店「カフェ進々堂」(現在別法人)を建築
ノートルパンコティディアン(日毎の糧の店)と命名
1943年 会社設立
1946年 株式会社 進々堂設立
1962年 別法人「進々堂製パン株式会社」を設立
1994年 進々堂製パン株式会社のリテ-ル部門が進々堂フードサービス株式会社として分社独立
2001年 進々堂フードサービス株式会社より営業譲受 57期 第二創業としてスタート

  PAGE TOP